学会参加

11月11日に横須賀にある神奈川歯科大学にて歯周病の学会が
行われました。

この日の学会は私も会員である臨床歯周病学会の関東支部と
関東にある9つの歯学部の歯周病科との合同の会でした。

IMG_3911

各大学の教授や、医局員の先生方も集まる為、いつもとは
違った雰囲気もある中、午前中の講演の座長を務めさせて頂きました。

IMG_3909IMG_3912

演者の児玉利朗先生は現在神奈川歯科大学の教授でいらっしゃいますが、過去に鹿児島でご開業されていた異色の経歴をお持ちで、歯周病で失われた骨を再生するために用いられる膜の研究や、開発もされていらっしゃいました。

ご講演の中では、歯を支える骨を
再生させる外科手術のテクニックやコツについてお話しして頂きました。
大変分かりやすく、解説していただき勉強になりました。

講演後のディスカッションにおいては、大学関係の先生方多い、若干アウェー感漂う会場の中、ともに座長をしていただいた、工藤求先生がとても上手に教授に話をふられ、なんとか無事に終えることができました。(工藤先生、力不足で申し訳ありません….。)

午後の会員発表では、同じ勉強会に所属する尾崎聡先生の症例発表もあり、同じ仲間として、応援する気持ちで拝聴させて頂きました。

IMG_3906

その他にも4〜5名の会員発表があり、どの先生方もそれぞれの特色を感じさせる素晴らしい発表でしたが、

特に尾崎先生の症例発表からは、その患者さんのために愚直に一生懸命に治療に取り組んだ思いが伝わる発表で、

同じ仲間としてとても嬉しく思いました。尾崎先生お疲れさまでした!

これからも共に切磋琢磨していきたいと思います。