症例発表

昨日、私が所属する勉強会での発表がありました。

会員約30名全員が3分〜5分の発表を行うため、

朝から夕方まで続きます。

この企画は毎年恒例となっており、先輩も後輩も決められた

一つのテーマにそっての症例発表をし、ディスカッションを行います。

今年のテーマは『一本の歯を守る』。

歯科医師として最も根底にあり、基本となるこのテーマに、

各々が熱くなり、議論が絶えませんでした。

OBの先生方も参戦され、術後20年以上も経過した症例の数々を

みせて頂き、心を打たれました。

基本の大切さはもちろん、目の前の患者さんと如何に真摯に向き合い、

長期にわたって関わっていくのか、、、。

20年後の臨床家としての自分のあるべき姿を、先輩が示してくれたような気がいたします。

 

DSC01451写真